本文へスキップ

元祖 開湯の湯宿で至福の源泉掛け流し温泉 -ぬかびら源泉郷 湯元館-

ご予約・お問い合わせはTEL.01564-4-2121
(8:00~20:00受付)

  1. Home>
  2. アクセス

アクセスaccess

周辺地図

ぬかびら源泉郷 湯元館

〒080-1403 北海道河東郡上士幌町字ぬかびら源泉郷北区52-1
TEL/FAX 01564-4-2121


アクセス

自動車の場合

● 帯広方面
   241号・273号線上士幌経由 (JR帯広駅から約1時間20分)
ビル外観● 旭川・層雲峡方面
   国道273号線三国峠経由 (JR旭川駅から約2時間40分)

※ 現在、然別湖ーぬかびら源泉郷区間(幌鹿峠)の道路は
  通行止めです。
※ 源泉郷内に、ガソリンスタンドやコンビニはありません。
  下記の店舗等で、お早目のご対応をおすすめいたします。
    ○ ガソリンスタンド:
       ・エネオスサトウ機工 上士幌ステーション
         上士幌町字上士幌東2線223-1
         ・ホクレン上士幌 
         上士幌町字上士幌東3線230
    ○ コンビニ:
       ・セブンイレブン上士幌町 
         上士幌町字上士幌東3線233
 

電車・バスの場合

● JR帯広駅
   ・十勝バス ・路線バス『51ぬかびら線』「ぬかびら源泉郷スキー場」下車(約1時間45分)
         ・日帰り路線バスパック「ぬかびら源泉郷バスパック」
         ・外国人観光客向け十勝管内路線バス乗り放題チケット「VISIT TOKACHI PASS」(1日券)
   ・都市間高速バス 『ノースライナーみくに(三国峠経由)』、「ぬかびら源泉郷」下車(約1時間10分)
         ・例: 帯広駅前14:30 ⇒ ぬかびら源泉郷15:37着
● JR旭川駅
   ・都市間高速バス 『ノースライナーみくに(三国峠経由)』、「ぬかびら源泉郷」下車(約2時間35分)
         ・例: 旭川駅前10:30 ⇒ ぬかびら源泉郷13:05着

飛行機の場合

● 帯広空港   ・帯広空港から『連絡バス』または十勝バス・拓殖バスで帯広駅下車
● 新千歳空港  ・JR新千歳空港駅からJR『快速エアポート』(約3分)、JR南千歳駅で下車、
          JR特急『スーパーおおぞら』(約2時間)帯広駅下車
         ・都市間バス『とかちミルキーライナー』(約3時間10分)帯広下車


お問い合わせ 十勝バス0155-37-6500/拓殖バス0155-31-8811/十勝地区ハイヤー協会0155-66-7063


周辺紹介

ひがし大雪自然館

ぬかびら源泉郷ビジターセンターと、ひがし大雪博物資料館からなり、
○○○公園写真観光の拠点です。開館が平成25年、無料の施設で、トイレ休憩にも広く利用されています。

ひがし大雪地域の自然、動物、昆虫、世界の昆虫標本やはく製を、無料で楽しめます。上士幌の特産品やグッズなどの販売もしています。水曜日は休館ですのでお気をつけください。


○○○祭りイメージ

タウシュベツ川橋梁

上士幌町の糠平湖にある撮影スポットです。第1回北海道遺産に選定された「旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群」の一つで、アーチが湖面に橋が映り込む姿から、「めがね橋」としても親しまれています。

糠平ダムの建設に伴い、橋梁周辺が湖底に沈むことになったものの人造湖である糠平湖は水位の変化が激しいため、橋梁全体が見渡せる時期もあり、その様子から「幻の橋」とも呼ばれます。上士幌町鉄道資料館にて、旧国鉄士幌線の資料展示もご覧いただけます。


○○○海浜公園写真

三國峠

北海道の国道において一番標高の高い峠です。その高さ1,139m、眼下には樹海が広がり、その上空を飛ぶように赤い橋げたの松見大橋が通っています。その景観は圧巻で、紅葉時期は特に、絶景スポットとなっています。

大樹海は、トドマツやエゾマツが多く、条件の良い年には9月下旬以降に一面黄色の「黄葉」を見ることができます。一方、ぬかびら温泉郷はヤマモミジの植栽が進んでいるので、10月上旬に紅色の紅葉が鮮やかです。


店舗写真

information店舗情報

ぬかびら源泉郷 湯元館

〒080-1403
北海道河東郡上士幌町字
ぬかびら源泉郷北区52-1
TEL.01564-4-2121
FAX.01564-4-2121
→アクセス